演奏会情報

Ferris Concert Vol.70 音楽でつづる150年~海外編~(第一夜)
[日 時] 2020年05月22日(金)19:00開演
[会 場] 神奈川県民ホール 小ホール
[出 演] ソプラノ:西 由起子 メゾソプラノ:栗林朋子 テノール:蔵田雅之 バリトン:土屋広次郎
     フルート:細川順三
     ヴァイオリン:渡部基一 ヴィオラ:中村静香 チェロ:藤村俊介・渡部玄一
     ハープ:宮原真弓
     ピアノ:立神粧子・堀由紀子
     パイプオルガン:飯沼 彩
[演奏曲] R. シュトラウス:《ばらの騎士》より
     レハール:《メリー・ウィドウ》より〈唇は語らずとも〉  ほか
[料 金] 全席自由 一般:1,000円 高校生以下:無料
          本学卒業生・オープンカレッジ生:500円/本学学生・教職員:無料
[主 催] フェリス女学院大学音楽学部
[共 催] 神奈川県民ホール
[お問い合わせ] 音楽学部 演奏委員会室
        045-681-5189(月火木金10:00~17:00 授業期間外は臨時休室あり)
        concert_office@ferris.ac.jp

フェリス女学院の創立者キダーが横浜で教育事業を始めてから150年。この記念の年に音楽で150年を振り返る、音楽学部教員による演奏会の第一夜です。

●出演者・曲目
ペルト:来る日も来る日も
デュリュフレ:ソワソン大聖堂の鐘の主題によるフーガ Op. 12
―――オルガン=飯沼 彩

R. シュトラウス:《ばらの騎士》より
―――ソプラノ=西 由起子 メゾソプラノ=栗林朋子 ピアノ=立神粧子

ブラームス:汝の青い瞳 Op. 59-8
マーラー:《子供の魔法の角笛》より〈原光〉
―――テノール=蔵田雅之 ピアノ=堀由紀子

レハール:《メリー・ウィドウ》より〈唇は語らずとも〉
―――ソプラノ=西由起子 バリトン=土屋広次郎 ピアノ=立神粧子

バーンスタイン:《ミサ》より〈シンプル・ソング〉〈私は進む〉
―――バリトン=土屋広次郎 フルート=細川順三 ピアノ=立神粧子

ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ ニ短調 Op. 40より第1・2・4楽章
―――チェロ=渡部玄一 ピアノ=立神粧子

ドビュッシー:フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ
―――フルート=細川順三 ヴィオラ=中村静香 ハープ=宮原真弓

フォーレ:ピアノ三重奏曲 ニ短調 Op. 120
―――ヴァイオリン=渡部基一 チェロ=藤村俊介 ピアノ=堀 由紀子

*やむを得ぬ事情により、内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

※「一般」チケットは、「チケットかながわ」0570-015-415、神奈川県民ホール・KAAT神奈川芸術劇場・神奈川県立音楽堂でも事前購入可能。