プロフィール
西 由起子 にし ゆきこ

神奈川県出身。
小学校2年より小田原少年少女合唱隊員として10年間歌う。
小田原高校卒業、
東京芸術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院修了。
94年~96年 ドイツ(ミュンヘン)に留学。
故木村宏子、辻宥子、桑原妙子、アダ・ツァッペリの各氏に師事。
マスタークラスにてグレース・バンブリー、エディット・マティスの各氏に師事。
日本演奏連盟、横浜シティオペラ、横浜音楽文化協会各会員。
フェリス女学院大学大学院・音楽学部講師。玉川大学芸術学部講師
FM小田原審議会委員。

【コンクール・受賞歴】

第6回国際モーツァルトコンクール女声部門第3位(ザルツブルグ)
第41回国際マリア・カナルスコンクール声楽部門特別メダル賞(第5位)(バルセロナ)
第34回国際フランシスコ・ヴィニャス声楽コンクールファイナリスト(バルセロナ)
第63回日本音楽コンクール声楽部門入選
第67回日本音楽コンクール声楽部門第2位
第4回奏楽堂日本歌曲コンクール第3位
第7回日本声楽コンクール入選
第5回JSG国際歌曲コンクール入選(日本シューベルト協会主催)
NHK洋楽オーディションおよび
東京文化会館新進演奏家デビューコンサートオーディション合格
92年ザルツブルグ・モーツァルムテウム音楽院国際夏期講座Preistraeger(賞金授与者)としてザルツブルグ音楽祭の一環である受賞者コンサートに出演、その模様がオーストリア国営放送にて放映された。
94年ミュンヘン・オペラ歌手養成講座において成績優秀者として、国立歌劇場で行われた修了演奏会に出演。Sueddeutschezeitung(南ドイツ新聞)にて絶賛された。

【演奏活動】

95年演連コンサートにてデビューリサイタル。以来、日本歌曲・ドイツ歌曲を中心に多くのコンサートに出演。
「メサイア」「マタイ受難曲」「戴冠ミサ」など宗教曲のソリストとしても活躍。
これまでゲルハルト・ボッセ、イェルク・デーラー、小泉ひろし、黒岩英臣、小林研一郎、栗田博文各氏他の指揮のもとソリストを務める。
メディアではテレビ朝日「題名のない音楽会」、NHKFM「FMリサイタル」等に出演。

演奏活動詳細はコンサート情報をご覧下さい。